ホーム > パムマガ > 【お仕事紹介(ちゅらとく、温泉ぱらだいす)】県内旅行を促進し、新しい価値を生み出す仕事

【お仕事紹介(ちゅらとく、温泉ぱらだいす)】県内旅行を促進し、新しい価値を生み出す仕事

2020/11/30

現在パムでは沖縄県民向けお出かけ情報・旅行予約サイト「ちゅらとく」で一緒に働いてくださるメンバーを募集しています。
募集ポジション
ちゅらとく「企画営業職」

ここでは、県民向けサービスとは?具体的な業務内容、そして実際働いているパムのメンバーがなぜこの仕事を始めたのか、この仕事で得られるものについて、などをご紹介します。

県民向けサービス事業について

「ちゅらとく」や「温泉ばらいだいす鹿児島」は、ホテル・温泉旅館宿泊、レストラン、遊び・体験、ツアーをその県在住者限定価格で提供している、県民のおでかけを応援するサービスです。
私たちは県民の皆様の余暇を充実させたいという想いから、県民による県内旅行を促進することで地域活性を目指しています。

現在の
沖縄県民限定「ちゅらとく」会員数:27.8万人(全沖縄県民の約6名に一人が登録)
鹿児島県民限定「温泉ばらだいす鹿児島」会員数:3、5万人

サービス立ち上げから会員数、予約数ともに右肩上がりで上昇しており、地域活性に貢献できていると実感できています。
沖縄での「ちゅらとく」、鹿児島での「温泉ぱらだいす鹿児島」の成功を活かして次は静岡県へ進出しています。

【具体的なお仕事内容】
まず、お仕事のミッションは
1.自社サイトに掲載するホテル・旅館の契約獲得
2.掲載したホテル・旅館の予約数を増やし続ける
3.自社サイトの会員数を増やす
掲載したら終わりではなく、ミッションの2番目「予約数を増やし続けること」が重要です。
そのためにユーザーに喜んでいただける新しいプランや企画などを考え、その考えた内容を各事業者様へ提案していきます。

ここで実際にお仕事をしている二人に、入社のきっかけや入社後できるようになったこと、などをインタビューしてみました。

ちゅらとくスタッフへのインタビュー

■新たな地元の魅力を発見できる仕事
<ちゅらとくレジャー担当>大瀧杏香

入社した理由を教えてください
大学で東京に行き、そこからそのまま東京で就職し、6年を東京で過ごし、出産と同時に沖縄に戻ってきました。
そこで改めて、きれいな海を見て、人の暖かさを感じて、沖縄はいいところだな、大好きだなと思いました。そこから、大好きな沖縄に貢献できる仕事がしたい!と思い、それを軸に仕事を探し、パムと出会いました。
今までは県内のホテルに泊まるという考えがあまりなかったので、ちゅらとくで沖縄のホテル等を知ることで、新たに沖縄の魅力が発見できるイメージがわきました。
更に県民のおでかけを応援ということで、大好きな沖縄に貢献できる!ということからパムへの入社を決めました。
面接時に会った人々が全員すごく優しくて、人がいい会社で働きたいと思っていたので、それも大きな一つの理由です。

入社してこんなことできるようになったな~と自分で成長を実感できることを教えてください。
・ちゅらとくオリジナルプランを作ることができるようになりました!
クライアントであるホテルやレストランに対して、ただ「プランを作ってください」とお願いするのではなく、この施設にはどういうハード面があるのか、どのような特典が付けられるのか、などを自分で調べたり、ヒアリングを行って、自ら提案し、オリジナリティ溢れるプランを一緒に作っていくことができるようになりました。
実際に近頃のオリジナルプランを紹介させていただくと、
・ホテル自社サイトにもないクリスマス特典がついたプラン(ホールケーキ、ボトル、フルーツ盛り合わせなど)
・ちゅらとく会員限定で700円で飲み放題付けられる独自のオプション付きプラン
などを作りました。
シーズンは特に意識してプランを作っています。作って終わりではなく、さらにこういう文言を載せたほうが会員様には響きますよ!などの詳細な話までしていきます。

・人前が得意ではなかった私が、今では大勢のホテル関係者の前でプレゼンができるように。
私は人前に出るのがあまり得意ではありませんでしたが、ちゅらとくを理解してほしいという気持ちからホテルの担当者や支配人などにも集まって頂き、プレゼンを行うこともできるようになりましたね。以前プレゼンをさせていただいた結果、社員全員がちゅらとくを意識してくださるようになり、そのホテル様の全社メールで毎月ちゅらとくの数値報告をしてくださるようになり、私にも毎月その全社メールが流れてきています(笑)
このようにクライアントであるホテル様と密な関係を築けるようになったことも、大きな成長だと感じています。

■仕事を通して、より一層ちゅらとくファンに!
<ちゅらとくホテル・レストラン担当>仲泊華希

入社した理由を教えてください。
地域活性化や地域の魅力発信に興味を持っており、それができる仕事を探していたところパムの公式サイトを見て、これだと思い応募させていただきました。
「ちゅらとく」は沖縄県民なら誰もが知っているサイトで私も会員登録しており、いちユーザーとしてよく使っていたサービスです。もともとユーザーとしてちゅらとくを利用していたこともあり、プランを一緒に作ることがとても楽しそうだなと思い入社致しました。
初めは右も左も分からず、慣れないことばかりでしたが、先輩方が優しく教えてくれます。自分が泊まりたいプラン等を提案し、そのプランに人気がでるととても嬉しい気持ちになります。
私自身入社前よりも一層ちゅらとくで県内のホテルやレジャーを予約して楽しんでます!
 

仲泊さんのちゅらとくスタッフとしての1日の流れを教えてください。
  9:00 全社朝礼参加後、チーム朝礼参加
10:00 メール返信、プランチェック
11:00 クライアントのホテルへ向けて移動
12:00 ランチ(近くのホテルでちゅらとくを使ってランチすることも♪)
13:00~17:00 担当するホテル2か所を訪問、打ち合わせ
17:00 会社到着、チャット確認
18:00 業務終了

毎日外出しているわけではなく、基本外出の日はまとめて、その他は社内や在宅にてプランチェックやプラン作成、新しい企画の検討などをチームで行っています。訪問という形でなくてもクライアント様とは毎日電話やメールにて密に連絡をとって、新しい提案をしたり、プランの見直しをしたりしています。

4月からリモートワーク開始!順調です!
今は全社でリモートワークを実施しているので、出社は外出時またはどうしても会社で必要な作業があるときのみで、基本在宅でお仕事をしています。
リモートワークのおかげで、これまで出社に使っていた時間を仕事に充てられますし、基本社内ツールのチャットを使ってチームのみんなとやりとりをたくさんしているので、とても効率よく進められるようになってきたと感じています。大好きなちゅらとくのメンバーには毎朝のオンライン朝礼や定例MTGで画面上で顔を合わせているので、寂しさも今のところ感じていません(笑)

パムの仕事を通して身につく経験について

■前畑(マネージャー)
今回は新サービスのオープニングメンバーとして入社していただきますので、大変さはもちろんありますが、確実に多くの経験とスキルを身につけることができると考えています。
経験としては、やはり他社では行っていないマーケットに挑戦しているので、新しい価値を生み出す事でしょうか。
そしてホテル・旅館は観光の核となる業界なので、観光業界の色々な面を学ぶことができます。
具体的に得ることができるスキルとしては3つあって、
・対人スキル(コミュニケーションや会話力)
・ビジネススキル(プレゼン力や資料作成力)
・管理能力スキル(目標管理やタスク管理)
と考えています。
私たちのチームは積極的に県内旅行へ出かけています。日々の生活が実績に直結しますので、毎日様々な場面でインプットし、それを商品に反映させアウトプットすることによってさらなる成長が期待できます。

静岡より先に2015年オープンした鹿児島県民向けサイト「温泉ぱらだいす鹿児島」を前畑が立ち上げたお話はこちらから→ “温泉ぱらだいす鹿児島”を生んだ、故郷への思い

 

パムでは静岡県民向けサービスオープニングメンバー以外にも一緒に地域を盛り上げてくれる仲間を募集しています。
その他の応募中の職種もご覧ください。

 

最新記事

タグ一覧