ホーム > パムマガ > 多くの方に「旅行」体験を通して人生を豊かにしてほしい(ツアーユニットMD・稲里)

多くの方に「旅行」体験を通して人生を豊かにしてほしい(ツアーユニットMD・稲里)

2018/02/26

2019年4月入社・新卒採用の方に向けた特別コンテンツとして、パムの若手社員に連続インタビューをお送りします。
20代をパムで過ごす彼女(彼)らは、どのようなことを考えて、自身の成長と事業の成長に向き合っているのか。入社動機をはじめ、仕事の内容や今後のビジョンを語ります。

>>その他のインタビュー記事はこちら


氏名:稲里 なおみ(ニックネーム:稲ちゃん)入社:2013年 新卒入社
担当業務:たびらいツアー セールスプランナー(MD)

なぜパムに入社したのか

「旅行」×「インターネット」を日本で根付かせたい
就職活動では、もともと旅行業界を志望していました。中でも旅行とインターネットを掛け合わせをしたサービスを展開している会社を探していた中で、パムがたまたまヒットして応募をしました。
インターネットにこだわったのは、学生時代にヨーロッパ各地へ旅行した時の体験がきっかけです。有名な観光都市で宿・鉄道・飛行機をすべてネットで予約できたのはもちろん、バックパッカー用の宿も、日本でなじみの薄い国のローカル路線も全て予約ができたのです。日本でこのような環境が作れたら絶対面白いし便利だと思いました。

入社の決め手は、社員がいきいきと目標に向かって仕事に取り組む姿
実際の入社の決め手は、先輩社員の仕事への姿勢がとても格好よかったからです。当時、他の大手旅行会社からも内定をいただいており、とても迷っていました。その際パムの社員と話す機会があったのですが、「この会社は自分の実現させたいことを切り開くことができる」という話をしており、いきいきと仕事に取り組んでいることが伝わってきました。それがとても胸に響き、入社を決めました。
またベンチャー気質の強い会社で、若手社員でも責任ある仕事に登用されている点に惹かれました。年功序列ではなく、なるべく早く成長して、仕事の能力を身につけたいと強く思っていたので、その考えとも社風がマッチしました。

私の仕事紹介

サイト作りから旅行の提案まで。お客様からのフィードバックがやりがい
入社後、グルメ媒体の営業担当を経験した後、「たびらい」ツアーチームで営業や企画の仕事をしています。どんな商品ならお客様に興味を持ってもらえるだろうかと考えながら、サイトの仕組みやオリジナル特集ページを作り、実際に販売する商品の調達などに取り組んでいます。例えば、せっかく沖縄旅行に行くなら、ホテルはオーシャンビューがいいですよね。その中でも価格や立地、サービス等沢山の選択肢があります。その中でどのような商品調達してきて、お客様に提案するか。これが仕事の醍醐味です。
取引先である旅行会社との調整や交渉は大変ですが、インターネットはお客様の行動の一つひとつが数字という形でフィードバックされます。お客様への提案の切り口ひとつで数字が変わってくることがとても面白いですし、やりがいを感じるポイントです。

今後の目標、ビジョン

多くの方に「旅行」体験を通して人生を豊かにしてほしい
今の目標は、一日でも早くマネージャーになって、会社全体を盛り立てていくことです。特に女性メンバーがマネージャーになりたい、と思うようなキャリアステップや環境づくりをしていくことも大事な役割だと考えています。
もっと大きなビジョンとして、私は一人でも多くの方に「旅行」体験を通して人生を豊かにしてほしいと思っています。私自身の趣味も旅行で、本当にたくさんのことを旅行を通じて学んできました。単純に観光スポットを巡った思い出だけでなく、その先の人と人との繋がりや新しい物の見方の発見など、、、そういった部分もお客様に広めていけるような仕事をしていきたいなと思っています。

>>その他のインタビュー記事はこちら

最新記事

タグ一覧