ホーム > パムマガ > 【求人】旅のマーチャンダイザー ~ツアー事業編~

【求人】旅のマーチャンダイザー ~ツアー事業編~

2016/11/25

パムの旅づくりを支えるのが「旅のマーチャンダイザー」。
自社メディア「たびらい」を通してお客様に価値ある旅行体験を提供していくため、ツアー・ホテル・アクティビティ・レンタカー・バスツアーの魅力的な商品を調達する仕事です。
今回、新たな「旅のマーチャンダイザー」を募集しているツアー事業よりメンバーが登場。業務内容や仕事の魅力、求める人材像について語ります。(募集要項はこちら

たびらいのツアー事業とは?

平良(たいら) ツアーユニットマネージャー 沖縄本社 2010年入社
平良(たいら) ツアーユニットマネージャー 沖縄本社 2010年入社

■平良
ツアーとは、旅行会社がつくる「飛行機や電車などの交通」と「宿泊」がセットになったもの。別々に手配するよりもお得で、まとめて手配を済ませられる便利な商品です。
数ある旅行予約サイトの中で「たびらい」の特徴は、プランを検索し、比較・予約ができるだけでなく、現地から観光情報を発信している点。豊富な観光情報を発信することで地域のファンを増やし、旅行需要の創出に努めています。
マーチャンダイザー(以下、MD)の仕事は、この「たびらい」の強みを生かし、旅行会社へサイトへの掲載提案を行い商品のコンサルティングを行うことです。2泊3日の羽田発沖縄着といったプランが私たちの商品にあたります。

ツアーMD業務の現場を語る

稲里(いなざと) ツアーMD 東京支店 2013年入社
稲里(いなざと) ツアーMD 東京支店 2013年入社

■稲里
ツアーMDの仕事は、具体的には旅行会社と関係を構築し、商品を調達し、販売促進を行うことです。
まず旅行会社との関係構築ですが、旅行会社を訪問し先方のウィークポイントや強化したい商品をヒアリングしながら、ツアー商品の販路として「たびらいツアー」への掲載を提案します。「たびらい」媒体の強みを知ってもらい、掲載商品について一緒に考えていく関係性を構築していきます。
サイトへの掲載が決まると、商品の調達を行います。新規就航路線のツアーなど、新しい商品がどんどんつくられるので、こまめに商品を調達しつつ、USJの入場券付きのパッケージツアーなど人気商品も切らさないようにします。加えて、こちらから提案しツアー商品をつくってもらうことも重要です。ツアーは“交通+宿泊”が基本となる型ですが、アクティビティや入場券などをくっつけて一つの商品をつくることができるんですね。
サイト上でスノボ特集をする場合に、リフト券付きの既存商品を集めつつ、「北海道エリアでは到着空港からスキー場までのバス乗車券付きの商品が人気なので、商品をつくってください」とお願いしたり、「2月の沖縄でホエールウォッチングの人気が出てきているので、ホエールウォッチング付きの商品をつくりましょう」と提案したりして、商品を調達しサイトに並べていきます。
続いて、商品の販売促進です。例えば、60日前までお得な料金で予約できる商品があるとします。いい商品なのにあまり動きがない場合、”○月○日までなら○円OFF”のように、わかりやすく魅力を出して伝わるようにします。ただ商品を並べるだけではユーザーに届かないので、刺さる表現や切り口を考えていきます。

私たちの強みである現地情報は、商品づくりの提案や販促に直結しています。現地の情報に強い=着地型商品に強いということですね。例えば、沖縄旅行に来るリピーターの方は、離島に興味を持たれることが多いです。離島商品の品揃えを充実させ、伝わる表現や切り口を考えられるのは現地情報があってこそ。沖縄、北海道、九州には編集部も置いていますので、新鮮で信頼できる現地情報には自信があります。いまある商品をどう届けていくか、ユーザーが欲しがっているのはどういう商品かに日々向き合っています。

ツアーMD1年目

星(ほし) ツアーMD 東京支店 2016年入社
星(ほし) ツアーMD 東京支店 2016年入社

■星
僕は、住宅設備機器の法人営業をしていましたが、地域の活性化に関わるような仕事がしたいと思いパムに入社しました。
ツアーMDになって、目に見えないプランを商品として扱うという、物のある/なしが初めは大きな壁でした。サイト上での掲載枠を提案していくので、提供価値を自分の言葉で説明できるようになるのに時間はかかりましたね。また、旅行会社の店頭に並んでいるパンフレットをご覧頂くとわかりますが、旅行商品は数がとにかく多い!出発地、到着地、日数とツアー商品にはたくさんのパターンがあり、商品の把握が最初は大変でした。また、沖縄旅行は人気商品ですが、僕は沖縄出身ではないため沖縄のホテル名を覚えるのになかなか苦労しまして・・多数のリゾートホテルに加えて、どんどん新しいものも建設されていくんです(笑)

入社から半年たち、やっと商品に慣れ、やりたいことが見えるようになってきました。同じように見える旅行商品も、中身が見えるようになってくると違いも分かるようになって、じゃあこうしてみようか、こういうふうにやってみたいというのが出てきます。
面接でも話したのですが、僕は東北エリアへの進出と、東北支店長になるという野望を持って入社したので、その夢に向け日々業務に取り組んでいます。
ツアーMDは東京勤務ですが、マネージャーのいる沖縄とはコミュニケーションを密にとっています。平良さんは支店経験が長く、離れた状態でのコミュニケーションに慣れているのと、現場を経験されているので悩みや施策を相談できるのが心強いです。新規で契約が決まったクライアント先に一緒にご挨拶に伺ったり、率先して場をなごませてくれたりする面も。

東京と沖縄では毎日コミュニケーションをとります
東京と沖縄では毎日コミュニケーションをとります

仕事の魅力と求める人材像について

■稲里
私にとって、ツアーMDの魅力はWebの知識が身につくところです。以前、紙媒体の営業もしていましたが、紙は実際の効果がわかりづらい面があります。その点Webは施策を色々と試すことができる上に、取り組んだ施策の効果が数字ですぐわかるのが面白いんです。ページの遷移や流入キーワードなどを分析し販促を考えた商品に予約が沢山入ると嬉しいですよ!私も初心者スタートだったので、少しでも気になる人は応募してみてほしいです。

あと、旅行はレジャー産業なのでお取引先は明るい方や面白い方が多く、飲みに行っても自然と旅行の話や日本各地のことなど明るい話題になります。いま、MD二人で回しているので、一緒に働ける仲間がほしいです!元気で、明るくて、オタクでもネクラでもいいけどポジティブな人、行動力がある人に来てほしいなと思います。

東京支店にて
東京支店にて

■平良
現在、「たびらいツアー」では北海道、関西、九州、沖縄の商品を扱っていますが、沖縄に関しては「たびらい」の前の、ツアーランド時代から築き上げた信頼とブランドがあるので、沖縄旅行ではナンバーワンの媒体として存在感を出していきたい。同時に、新エリア展開も進め2017年には日本全国をカバーしたいというのが目標です。全国展開に向け、チャレンジ精神がある人、稲里や星に負けないぐらいエネルギーにあふれている人、会社や組織、プロダクト、チームの成長に喜びを見いだせる人に来てほしいです。

MDは、旅行会社と一緒になって、ユーザーに魅力的な商品を届けていく、売上をつくる最前線です。
・苦しい状況でも楽しめるポジティブ精神
・負けず嫌い
・粘り強さを持っている
・闘争心がある
に当てはまる方。応募をお待ちしています!

ツアー事業は旅行会社への送客最大化によって収益をあげるビジネスモデル。たびらいツアーは、その先に日本全国各地の地域への送客最大化を目指しています。
→応募はこちらから

東京支店入口
東京支店入口

最新記事

タグ一覧